ホテルや航空券の予約にオススメ

【京都・東山】かなりまったりできる夜の産寧坂付近のお散歩

昼間はどこに行っても観光客でいっぱいの京都。

私も観光で来ているので、人のことは言えませんが…(´・ω・`)

清水寺に向かう途中の産寧坂や二年坂、八坂の塔などなど…昼間は観光客で溢れかえっていて写真もなかなか撮りにくい状況。

でも、夕方以降になると徐々に落ち着いていきます。

そんな夕方以降の産寧坂を歩き回ってきました。

夜の産寧坂を独り占め

例えば、こんな贅沢な写真が撮れるのです!

夜の産寧坂は人も少なくて撮影ポイントにもってこい

昼間じゃ絶対ここまで無人の産寧坂を撮れないですよね…

なぜ坂の下から撮っているのかはかくかくしかじかな理由がありまして。でも下から撮る産寧坂も趣があって良いですね。

閉まっているお店もあれば閉店準備をしているお店も。

雨が降っていたので、地面が濡れていい味を出しています。

産寧坂・二年坂と言えば、その坂で転んだら三年・二年以内に死ぬというジンクスがありますね。

撮影をするときは足元が少し見えづらいので注意してください。(転んでもひょうたんを持てば回避できるらしい?です)

Sponsored Link

二年坂

こちらは二年坂。お店も閉まっているのでお昼の雰囲気とはがらりと変わりますね。

この後、石塀小路の方にも行ったのですが、そちらは現在、撮影禁止となっているそうなので、ご注意ください。

前までは「静かに」との看板がそっと立っていたのですが、撮影禁止のマークも掲げるところが増えたのだとか…。(民家もあるので仕方がないです)

雰囲気はとてもいいので、撮影以外の散歩は楽しめます。

こちらは二年坂に向かう途中の路地の写真。

他にも京都は撮影禁止の場所が増えているそうなので、撮影をする際はご注意を。

宿泊はカプセルホテルがオススメ.*♪

京都のオススメカプセルホテル・ナインアワーズ

画像出典:ナインアワーズHPより

ホテルや旅館もいいけどちょっと高い…。そんなお悩みには、カプセルホテルという選択肢があります!

観光であるき回ったら、あとはお風呂にはいって寝るだけでいい!という方にぴったりです。

男女別のフロアやベッドはそれぞれ仕切ってあったり、想像以上に快適に過ごせます。

オススメは《ナインアワーズ京都》。河原町にあるので、バスなどで清水寺にも比較的出やすい場所にあります。

早割なら(楽天トラベル経由)1泊2400円~で泊まれちゃいます。